×

CATEGORY

ブログ

作家別

値段別

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  長谷川利行 河岸風景 リトグラフ 孤高の天才画家

長谷川利行 河岸風景 リトグラフ 孤高の天才画家




元額、リトグラフ、右下に印、作品22×30センチ、ED 75部限定、作品良好、(長谷川印有り、長谷川邦子、著 作権、)
森版画工房刷、右下に長谷川印あり、
京都国立近代美術館、神奈川県立近代美術館、群馬県立近代美術館、新潟 県立近代美術館、愛知県立美術館、名古屋市美術館、茨城県立美術館、和歌山県立近代美術館、玉川近代美術館、北九州市立美術館他収蔵、
長谷川利行作品他に も色々有ります。

1891年 京都山科に生まれる、1919年 長谷川木葦集発行する、
1921年 岩田専太郎、矢野文夫を知る、1923年 新光洋画展に田端変電所が入選、
1925年 二科展、帝展に応募したが落選、大阪府主催の第3回大阪藝術展で受賞、
1926年 二科展に<田端電信所>が初入選1927年 1930年協会展に2点が入選、
二科展に酒売場などを出品し、樗牛賞を受賞、
1928年 1930年協会展、奨励賞を受賞、
この頃、里見勝蔵、藤川栄子、靉光、井上長三郎、麻生三郎、吉井忠、寺田政明らとの交流が始まる、
1929年 日暮里を離れ、浅草近くのドヤ街に住む、1930年 二科展にタンク街道などを出品する、
1937年二科展出品を続ける、1932年 天城俊彦(本名 高崎正男)を知る、
1935年 アモレ画廊で初の個展。1936年 天城画廊で5回の個展開催、
1937年 新宿旭町に移る、一水会展にノアノア出品。天城画廊で8回の個展を開催。矢野文夫と大島に小旅行する、
1938年 天城画廊で6回の個展開催。浅草に移る、
1939年 健康状態が目に見えて悪化、ひどい胃痛に悩まされる、
1940年 5月三河島の路上で倒れ、東京市養育院に収容される、
10月12日逝去、享年49歳、 

※こちらの商品は0円と表示されておりますが、お値段はお問い合わせ下さいませ、

  • 長谷川利行 河岸風景 リトグラフ 孤高の天才画家

  • 型番・品番

    1390

  • 販売価格

    0円(税込)

  • 在庫

    1

この商品を見ている人はこんな商品も見ています

お問い合わせ

ご質問・ご相談などがございましたら、お電話やメールフォームよりお受けしています。
お気軽にお問い合わせください。

TEL 0463-81-5229

メールはこちら

特定商取引について

お支払い方法について

代金引換、銀行振込、郵便振替、クレジットカード決済、オンラインコンビニ決済、ネットバンク決済、電子マネー決済を用意してございます。ご希望にあわせて、各種ご利用ください。

代金引換 銀行振込 郵便振替

クレジットカード決済

オンラインコンビニ決済

銀行系決済・電子マネー決済

送料について

送料は下記の送料表をご参照ください。

送料表

北海道 北東北 南東北 関東
別途連絡 1,470 1,470 1,680
信越 中部 北陸 関西
1,680 1,790 1,790 2,000
中国 四国 九州 沖縄
2,100 2,210 2,310 別途連絡

配送時間帯

宅配便でお送りいたします。 またお時間・お日にちの指定も可能です。

なお、商品の大きさなどにより、下記の送料表と相違が出る場合は、別途当店からご連絡いたします。
※その際、送料は着払いとなりますのでよろしくお願いいたします。

商品代金30,000円(税込)以上お買上げいただきますと、送料が無料となります。(北海道、沖縄、離島を除く)代金引換の場合は送料を再計算後改めてメールをお送りいたします。

返品・交換について

・お客様のご都合によるご返品はお受けできません。
ただし、万一発送中の破損、不良品、あるいはご注文と違う商品が届いた場合は、返送料はこちらが負担いたします。商品到着後5日以内にE-mailまたはTELにてご連絡ください。

作品の状態、イメージや色彩、筆致など、ご不明の事が有りましたら事前に必ずお確かめくださいませ。

※商品について何か分からないことが有りましたらご気軽にお問い合わせくださいませ。

※詳細は【特定商取引法】をご確認ください。

お問い合せ先

お問い合わせは、E-mail・TEL・FAXにて承っております。

TEL 0463-81-5229
FAX 0463-81-7533
E-mail info@gallery-ecole.com